エアロスペース飯田(飯田航空宇宙プロジェクト)の加工技術の特徴

TOP > 技術・製品紹介 > 加工技術の特徴

エアロスペース飯田(飯田航空宇宙プロジェクト)の技術・製品紹介

一貫加工技術の特徴

生産技術者の育成に力を入れ、コンサルタントの指導のもとムダのない生産設計とAS/JISQ9100認証よるQA体制のもとで、3D-CAD・CAM(CATIAを含めた)を駆使し、5軸加工、難削材加工を得意としたものづくりを行っています。
更に航空宇宙産業クラスター拠点工場の完成により、熱処理・表面処理・非破境検査を含めた特殊行程も可能とし、地域内一貫生産体制を構築して参ります。

エアロスペース飯田

Page Up^

得意な加工技術

難削材加工経験(チタン・インコネル・ハステロイ・ワスパロイ等)を生かすと共に、経験豊富なハイレベル技能者による、5軸制御MC・5軸制御複合旋盤等、高精度加工設備を駆使した複雑難形状加工を得意とします。
新たな難削材に対しては、切削条件のデータ取りを行って条件確立、合理的な加工克服に挑んでおります。

Page Up^

多種多様な材質に対応

幅広いニーズにお応えできるよう、複合加工技術の向上と難削材料加工技術の開発育成にも努めており、エンジン部品等の難削材加工実績もあります。

材種 JIS材 AMS材
ALLOY NO. ALLOY NO. AMS NO.
ステンレス系   PH13-8MO AMS5629
  15-5PH AMS5659
  17-4PH AMS5643
  17-7PH AMS5644
SUS304 304L AMS5511
SUS303 303 AMS5640
  A286 AMS5525
  4340 AMS(MIL)-S-5000
SUS310    
SUS329    
SUS316    
SUS316L    
SUS420    
SUS440    
SUS630    
アルミ系 A7075 7075-T7351 AMS-QQA-250/11
A7050 7050-T7451 AMS4050
A6061 6061-T651 AMS4117
A5083    
A5052    
A2024    
A2017    
A1100    
A1050    
銅系     AMS4640
  C63020 AMS4590
C5050    
C3604    
C3560    
C2801    
C1020    
C1100    
チタン Ti-6Al-4V    
インコネル Inco625   AMS5666
Inco718    
コバール      
タングステン      
マグネシウム      
カーペンター MA-20 Nb-3    
ハステロイ ハステロイC276    
モネル MONEL400    

Page Up^

»「加工製品サンプル一覧」へ

Page Up^

飯田航空宇宙プロジェクト エアロスペース飯田