エアロスペース飯田(飯田航空宇宙プロジェクト)

エアロスペース飯田の製品が既に世界の空を飛んでいます

 風光明媚な自然環境に恵まれた飯田、伝統芸能の息づく小京都がエアロスペースの拠点です。

 近年は精密加工技術の集積地として発展してきました。その技術と日本の航空機産業の中心である名古屋に隣接したメリットを生かし、2006年に「飯田航空宇宙プロジェクト」を設立しました。

 「飯田航空宇宙プロジェクト」は500回を超えるワーキングチーム活動を通して研鑽を積んでまいりました。ここで築かれた信頼関係を基に企業の壁を乗り越え、結いの精神を持って生まれたのが共同受注体「エアロスペース飯田」です。AS/JISQ9100認証のもと、数多くの共同受注実績を積み重ねて参りました。
 最近では(公財)南信州・飯田産業センターの「航空宇宙産業クラスター拠点工場」が完成し、これまでの機械加工に加え、今後、特殊工程(熱処理・表面処理・非破壊検査)も可能となり、地域内一貫生産体制を整えております。
 これにより、お客様に信頼されるサプライ・チェーンを構築し、クラスター形成を目指して参ります。
 「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」にも指定され、日本の航空機産発展に寄与出来ればと頑張っております。ご用命をお待ちしております。

お知らせ

「航空宇宙産業クラスター拠点工場」完成

(公財)南信州飯田産業センターによる地域の特殊工程を担う拠点工場が完成しました。 ここには多摩川パーツマニュファクチャリング(株)により熱処... [続き]

三和ロボティックス(株)が新メンバーとして参加

「エアロスペース飯田」の新メンバーとして三和ロボティックス(株)が参加し、共同受注体制が強化されました。... [続き]

代表幹事企業の(株)エヌイーの体制強化

(株)エヌイーの下に(株)赤羽製作所が合併し、幹事企業の体制が強化されました。... [続き]

品質保証

pageup

飯田航空宇宙プロジェクト エアロスペース飯田

Japanese

English